下関市の観光スポット

亀山八幡宮(下関市)は野球の神様から世界一のふくまで魅力満載!!

更新日:

下関・亀山八幡宮

https://choruyama.com

山口県下関市にある亀山八幡宮は『関の氏神様』として地元の人にはお馴染みの神社ですが、県外の方達には、まだあまり知られていない神社です。今回はその知られざる観光名所・亀山八幡宮の魅力をご紹介致します!

下関亀山八幡宮から見える景色

場所は、山口県下関市の有名な唐戸市場から道路を挟んですぐの高台にあり、境内からは関門海峡を眺めることができます。

亀山八幡宮は859年(貞観(じょうがん)元年)に宇佐八幡宮の応神天皇・仲哀天皇・神功皇后・仁徳天皇の分霊を御祭神とする由緒ある八幡宮です。

鳥居に野球ボールが!?

亀山八幡宮の鳥居は高さ12,7m、横幅15,5m。御影石で造られた立派な大鳥居です。ただ、この鳥居の凄さはこれだけじゃないんです!

下関・亀山八幡宮の鳥居

よく見て下さい。

下関・亀山神社の鳥居アップ

なんと、『山』の文字の左下に何か白い物があるのがお分かりでしょうか?

これはなんと野球ボールがハマっているのです!しかも昭和33年からハマっているらしく、その原因としては、当時、近くにあったガソリンスタンドの従業員が野球をしている際に打ったボールがスポリとハマってしまったらしいのです。

そして、これをきっかけに、験担ぎとして、地元の高校球児たちがお参りをした所、甲子園で優勝することにもなり、地元の球児たちの必勝祈願の場所ともなっているとの事です!

世界一のふぐ(ふく)の建造物!

そして、なんと亀山八幡宮には世界一を誇る建造物があります。

それは…。

下関・世界一のふくの銅像

『世界一のふくの像』です!

下関といえば河豚でとても有名ですが、それを表す世界一の建造物と言えるでしょう。下関では、河豚の事を縁起を担いで『福=ふく』と呼んだりもしています。

下関・亀山神社の絵馬

絵馬ならぬ絵ふく??可愛らしいデザインとなっていますね!

幕末の歴史を大きく動かした場所

幕末好きな方の中にはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、『馬関戦争』の舞台となったのがこの亀山八幡宮になります。

亀山砲台跡の看板

1863年(文久3年)5月11日、この亀山砲台から久坂玄端(くさかげんずい)の指揮によりアメリカ商船に対し砲弾が放たれました。

この後、長州藩は英仏蘭米の四国連合艦隊と戦い、敗戦してしまいますが、これをきっかけに、長州藩は海外から最新の武器を取り入れる事になり、それが薩長同盟へとつながって行きます。

この砲台から放たれた大砲が、幕末を一気に近代化へと進めたきっかけとなったのです。

初代総理大臣伊藤博文の恋

初代総理大臣でもある、伊藤博文が刺客に追われ、この境内にあった『お亀茶屋』にやって来ます。

その時に、このお茶屋で働いていた木田梅子に助けられます。これが縁で二人は結婚することになったと言うロマンチックな場所となっています。

お亀明神とお亀イチョウ

お亀明神の鳥居

境内に『お亀明神』と言う祠があります。この祠を囲むように銀杏が生えているのですが、そのエピソードをご紹介します。

この亀山八幡宮の場所は古くは島でした。江戸時代の始め頃、街の発展のために陸続きにする埋め立て工事を行うことになりました。

しかし海の流れは、もの凄く激しく、なかなか工事は進みませんでした。

当時、このあたりには遊郭があり、天然痘を患い、顔に斑点が出てしまったお亀と言う遊女がいました。

そのお亀が、工事の成功祈願の為の人柱募集の看板を見て、「我が身を滅して功あるならば」と人柱に名乗り出て、海に身投げをしました。

その後、工事は無事に終わり、境内にイチョウの木を植えお亀さんの功績を讃え『お亀明神』として祠を作りました。

これが『お亀明神』の由来です。

お亀明神の池には、たくさんの亀もいます。

下関・お亀明神の亀池

そして、『お亀明神』の背後の銀杏には、何故かたくさんの斑点があり、お亀さんの顔の斑点にちなんだものと伝えられ「お亀銀杏」と呼ばれています。

下関・お亀明神の銀杏の木

この実は明治の頃に天然痘が流行した時、多くの人に疫病除けのお守りとしても有名になりました。お亀イチョウは戦火により一度、焼失しましたが、お亀さんの遺志を継ぐかのように、今もなお、毎年、たくさんのイチョウの実を作っています。

夏越祭(なごしまつり)の花火大会

亀山八幡宮では毎年7月29日・7月30日の二日間、夏越祭(なごしまつり)が開催されます。盆踊り大会や福引大会など様々な催し物がある中で、約2000発の花火が打ち上がる花火大会が人気です!露店もたくさん出るので夏祭りを存分に味わいましょう!

亀山八幡宮の基本情報

アクセス

  • JR下関駅からバスで7分 「唐戸」バス停から徒歩4分
  • 下関ICから車で10分

駐車場

無料駐車場があります。

駐車場への道が細く急勾配なのでご注意ください!

住所

山口県下関市中之町1-1

地図

山口県下関市中之町1-1

亀山八幡宮周辺のおすすめグルメスポット

歩いて行ける!
下関・唐戸市場
唐戸市場(下関)-県下最大の海鮮グルメスポット

山口県下関の名物と言えば?という質問をされて真っ先に出てくる回答はやっぱりふぐ。確かにふぐは誰もが認める下関名物です。 ...

続きを見る

まとめ

さて、見どころ満載の亀山八幡宮はいかがだったでしょうか?境内から眺める事ができる、海と空の景観も含め、ぜひ身体と心で感じて頂きたいパワースポットとなっています。山口県下関市にお越しの際は観光名所・亀山八幡宮へぜひお立ち寄りください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
堤晋一

堤晋一

山口県下関市出身のミュージシャン、音楽プロデューサー。 ロックバンドBivattcheeのボーカルとして2003年SONY MUSIC よりメジャーデビュー。アニメ『交響詩編エウレカセブン』ドラマ『モテキ』などの楽曲制作&歌唱担当。 バンド解散後はアイドルやCMソングなど様々な楽曲をプロデュース。

-下関市の観光スポット
-

Copyright© 山口県がもっと楽しくなるブログ | ここ知っちょる? , 2018 All Rights Reserved.